デジログ実践家

私が初めてインターネットの世界をさまよったのは1990年代初め二フティーサーブの掲示板でした。その後のウインドウズ95フィーバーでインターネットが社会認知される迄はアナログの世界で仕事をしていました。

その後、インターネットに魅了され、それ迄の情報戦略支援業がインターネット中心に移行し、サイト構築の支援やアフィリエイト、動画制作、ネット販売、その他インターネット関連のプロジェクト全般にわたる業務に携わっています。

インターネットこそ、個人に最後に残された
生きるための強力な武器だとつくづく思います。

一人でも多くの方が上手く活用して行ければとの思いで
日々お手伝いの汗をかいています。

しかし、現実問題として時間とお金と一定レベルのスキルと
実践継続が不可欠です。
ゼロからやるにはそれなりの覚悟と体力が必要です。

また、それが出来たとして、売り上げや、収益につなげていくのは、
また別の問題を解決しなければなりません。

どんな商品、サービスを、情報を売るのか?
競争の中をすり抜けて勝利するには簡単ではありません。

資金力と時間、気力、智力の戦いです。
価値あるモノやサービスを見つけて、
伝える(売る)事をしないと経済に繋がりません。

昨今の厳しい経済環境の中、経済に苦しむ人が増えてきています。
その中で自分で出来ることはないかと考えました。

行き着いたのが、急がば回れ。
自分の中にあるものをコアにしたインターネットの活用とMYビジネスの創造。

あるいはそれを準備する過程での優良なビジネスモデルの商材を
取り入れたインターネット活用の実践展開、
それが「プチ起業IT活用実践会」です。

ビジョンの実現と相乗効果のため、今迄のインターネットスキルを活かした
物販や教育関連のIT支援と、優良なエージェントビジネスにも注目し良いものを選択します。

その条件は
モノが良くて結果が出て、オンリーワンであり、世界市場が狙えること。
主催企業がしっかりして若く成長力が期待できること。
販売人の組織でなく、ユーザーに支持される思想哲学と政策があること。

展開策として
インターネットを駆使して展開できる環境とビジョンのある会社であること。
ハイレベルのインターネットスキル(ITコーチング&コンサル、電子名刺クチコミサイト)を活用して誰でも出来る独自の展開、仕組みを確立すること。

そして
いずれは、あなた自身の商品サービス→MYビジネス起業に向けて!
ひいては、電子個性通価ソーシャルメディアでのあなた自身の感動情報流通に向けて!

希望を持って飛び込んできてください。

共に夢をかなえましょう!



学生ミュージシャンを経て、数年遅れのコネ就職

デジログ実践家

7年後、上司と自分の未来を重ね合わせた時
やる気がうせて不良サラリーマンをドロップアウト

人、モノ、金、信用、スキル全くのゼロ
の状態で無謀にも情報産業を目指し起業!

以後27年余り独立独歩、紆余曲折のビジネス人生。

異業種交流会を主催して人脈を広げ
仲間作りのサークルをいくつも立ち上げ
コンサル会社のパートナーとして経営戦略を学び
取材&ライターとしてビジネス情報紙を発行し
FAXBOX情報センターを運営し情報は発信者に集まる事を実感し
90年代高度情報社会アカデミーで2015年以降のあるべき姿を研究し
農水省の電子御用聞きシステム他プロジェクトに参加し
デジタルとアナログのビジネス融合施策に行き着く。

代理店ビジネスやFCに参加し、ビジネスのスキームを実践し
それなりの結果を出すも主催会社が消滅。
厳しいビジネスの現実にぶち当たる。

ならば自分の裁量でとインターネットを武器に
WEB構築支援、制作、アフィリエイト、情報販売を手がけながら
より現実に即したネット物販ビジネスを軌道に乗せて一息つく。

売り上げと共に増える労力、在庫、回転資金、管理コスト、
この宿命を軽減すべく、在庫なし、発送なし、回収リスクなし、高利益率の
起業時の智的サービスにインターネットを付加した
ITコーチング&コンサル業として「プチ起業IT活用実践会」をスタート。

一方、今までの集大成として、17年前から経営戦略、流通、販促、IT戦略、
ソーシャルメディアの研究と統合をすすめ、独自な仕組み「電子個性通価」を考案。
この夢を世に問うべく事業化するに「資金」と「人財」と「ネットワーク」
づくりに日々実践中。