一生使えるIT活用スキルを身に着けて自立しよう!家族を仲間を守ろう助けよう!

プチ起業IT活用実践会

MYビジネスで0→1へ、又は推奨ビジネスで1→10への実践を通して安心と自信、一生使えるスキルを身につけよう!

puchiとは「私達のチャンス溢れる興味深いプラン」plan.us.chance.interstの合体

MYビジネスとは?施策とは?設計とは?

MYビジネスとは?貴方の中にある価値を社会に提供する企画。

施策とは?MYビジネスを発見し創り練り価値を高める事。

設計とは?自分と顧客との関係作りを最良にするための考えと実行手順図。

MYビジネスがない方へ

●先端技術成長市場の健康管理サービスのAネタ、地域活性化コミュニティのBネタ、インターネット在宅ビジネスCネタ推奨コース

  • 現在、自分の商材がない方へは、三つの推奨収益コースを用意しています。収益とは「創る」「売る(伝える)」「運ぶ」「教える」のいずれかの価値を世間に問うものです。創るはメーカー、運ぶは運送業であり、プチ起業には現実的ではありません。教えるは自分の成功事例をネタに出来ますが、すぐには無理です。
  • よってすべてのビジネスに関連ある「売る(伝える)」事についてITを活用しながら収益が発生する発展性あるモデルを用意しています。
  • 資本ゼロ~小資本、在庫なし。徹底した独自の展開スキームを用意しています。
  • これを実施する事で早期にあなた自身の0から1を経験しましょう!身についた伝達ITスキルは一生の力となり、あなた自身の商品を売る、伝える力が付きます。

展開イメージ

プチ起業・MYビジネスへの道標、IT活用スキルの実践ツール

活用IT実践ツール

電子個性名刺

  • 個性というのがミソです。自分という人間が何者か?どういう考えをしているか?人間として共感できないと先へは進めません。ですから個性を含んだ電子個性名刺サイトを制作支給します。全てはここからスタートです。
  • 収益につながる情報をセットします。貴方の名刺サイトに訪れた方が利用したら貴方の利益になるコンテンツ付きです。アフィリエイトのような面倒な管理は不要です。
  • 貴方の個性情報、貴方自身の商材情報、又はビジネスネタAorBorCor他が基本構成です。
  • 貴方のデジタル名刺のURLを日常の動きの中で無理なく興味付けができます。

●グループ会議室

  • メルマガを読んでビジネスのパートナーとして、またはユーザーとして取り入れる事になった暁にはコミュニケーションを密にして関係を深めましょう!これはfacebookのグループ機能、LINEグループの仕組みを使います。ビジネスネタによってはチャットワークを利用する場合もあります。いずれも無料で使えるメディアです。

Q&Aデータベース&コミュニティフォーラム

  • 教えてgoo、ヤフー智恵袋を使った事がありますか?何か聞きたい事があれば登録して質問します。
  • 回答があればすぐメールで通知がきて答えを知ることが出来ます。過去の質問、回答があれば、関連キーワードで検索すればその言葉が入った過去質問と回答をまとめて閲覧する事が出来ます。それと同じシステムです。
  • 24時間何時でもどこでも聞ける、調べられる実践情報データベースです。

デジタルデバイドにさようなら、スマホやiPadを使いこなすITスキルを持ちましょう!

コミュニティフォーラムーサイト

  • システムは上の「Q&Aデータベース&コミュニティフォーラム」と同じです。目的はコミュニティでありソーシャルプラットフォームです。
  • 当然googleの検索上位に強いサイトです。貴方の電子個性名刺サイトをここから検索上に露出させます。あなたのソーシャルプラットホーム、被リンク先として活用下さい。

メルマガ

  • メールマガジンの事です。ここではプチ起業ネットワーク実践会、推奨ビジネス内容を伝える数回の連載メールを順次メルマガ申込者に送信するステップメールという仕組みを用意。あなたはそのメルマガの申し込みを促すだけ!
  • 具体的にはあなたの電子個性名刺サイトを見てMYビジネス起業、プチ起業に興味ある人は問い合わせ、メルマガを申し込みます。

Aネタ   Bネタ   Cネタ

適時公開される守りと攻めを併用した賢い情報リテラシー

節約情報

  • Aネタ、Bネタ、Cネタは物やサービスの流通を促すビジネスです。当然、お客様は必要なコストが必要になります。少しでも出費を軽くする為に節約情報を活用しましょう。
  • 提携先の日用品の原価買いOKのネットスーパーを利用することで一家庭で月5千円~の節約が確実に出来ますので、そこでの節約分をまわすことで購入してもらいやすくなります。いやおつりができて喜ばれるかもしれません!企業にも有効です。

2017年は暗号通貨(仮想通貨)元年

  • 基礎技術である「ブロックチェーン」が「フィンテック革命 」を齎しました。
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ 「MUFGコイン」、みずほフィナンシャルグループの「みずほマネー」を始め、日銀での仮想通貨研究部門の立ち上げと現在のリアル貨幣がデジタルに移行するのは必至でしょう。
  • 現在さまざまな暗号通貨が出て魅力的な勧誘で貴方の財産を落としいれようと狙っています。
  • これからの通貨の保有は自国と外貨の法定通貨と暗号通貨をバランスよく所有する事です。実践会では安全、有望な暗号通貨の最新情報をお知らせします。

プチ起業IT活用実践会の費用


問い合わせコンタクトフォーム

*は必須入力です

a:34985 t:5 y:18